役者絵 春常 jpsShunsho57

役者絵 春常役者絵 春常役者絵 春常役者絵 春常役者絵 春常

ライン

役者絵 春常
細判錦絵 五枚続 57図32.9×15.0 cm 58図32.6×15.2 cm 59図33.0×15.3 cm 60図32.5×15.3 cm 61図32.9×15.3 cm
落款:春常画 板元:不明
所蔵:酒井コレクション
初代尾上松助の碓井貞光 /初代中村仲蔵の渡辺綱 /三代瀬川菊之丞の白拍子妻菊実は蜘蛛の精 /ニ代市川門之肋の卜部季武 /五代市川団十郎の坂田金時(「四天王宿竃着綿」(蜘蛛拍子舞)天明元年一一月中村座) 
中央に描いてある三代瀬川菊之丞でみますと、天明元年十一月、中村座上演の「四天王宿直着綿」に舞子妻菊、女暫実は蜘蛛の精をつとめています。この絵でみるとそうした扮装です。市川門之助は卜部季武、五代目市川団十郎は坂田金時と平井保昌を演じていますし、尾上松助は碓井貞光と荷かつぎ神田与吉実は相馬太郎、中村仲蔵は渡辺綱と袴垂を勤めたことが知られます。細絵五枚が完全にそろっているのは珍しいです。
勝川春常 Katsukawa Syunzan

ウィキペディア 勝川春常

Related posts:

About the author: mytsuruta