二人の芸者 仲居 重政 jpsShunsho70

二人の芸者 仲居 重政

ライン

二人の芸者 仲居 重政
大判錦絵 38.2×26.2 cm
落款:なし 板元:不明
所蔵:ホノルル美術館
 女の髪型は主として″髷″と″鬢″と″髱″の三つのポイントで変化し流行をつくっていきました。髱の長く背に提出した享保ごろ、鬢がまるく、髱が鴎形を成した明和ごろ、髱がなくなり鬢が張って丸味のある天明ごろ、その鬢のシャープな寛政、まげが大きくなった享和ごろの好みなどは著しい特色であって、それを判別しただけでも絵のおよその製作年代が予見されます。
 この絵はまさに天明のすがたです。本期の代表的で人気画家は鳥居清長、「清長風」は当時の造語となりましたが、それに抵抗して一流を発揚した重政、清長風になびいた春潮、むしろ重政様式は清長などに生きていることがあります。蕪村の天明のしらべは浮世絵美人はビーナスの典雅さに通うものがあります。庶民感的日本美はおそらくこの頃になるものでしょう。
北尾重政 Kitao Sigemasa

ウィキペディア 北尾重政

Related posts:

About the author: mytsuruta