遠近風景画 富嶽三十六景 其の二十七 相州梅澤庄 Soushu Umezawanoshou Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の二十七 相州梅澤庄 Soushu Umezawanoshou Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の二十七 相州梅澤庄 Soushu Umezawanoshou Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

ライン

絵:富嶽三十六景 其の二十七 相州梅澤庄
画:葛飾北斎
初版:1830年頃

 この富嶽三十六景「相州梅澤庄」は現在の神奈川県二宮町付近の風景。富士山を背景に七羽の鶴が描かれています。
江戸時代には、丹頂鶴の飛来地を手厚く保護されていた。二の宮の庄押切川のほとりで、丹頂鶴は朝6時頃まではどこかへ飛び去るので、朝早くうす紅色の雲は夜明け前の一瞬の時間帯を選び描かれた構図です。

1.紅色の雲
2.丹頂鶴
3.押切川のほとり
4.富士山
とこの絵を背景四面に分割し動画にしました。

制作:日本美術のサイト重右衛門

葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

浮世絵 Ukiyo-e

Wikipedia Ukiyo-e

ウィキペディア 浮世絵

富嶽三十六景 Thirty-six Views of Mount Fuji

Wikipedia Thirty-six Views of Mount Fuji

ウィキペディア 富嶽三十六景

About the author: 重右衛門