遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十七 東海道金谷ノ不二 Toukaidou Kanaya no Fuji Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十七 東海道金谷ノ不二 Toukaidou Kanaya no Fuji Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十七 東海道金谷ノ不二 Toukaidou Kanaya no Fuji Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

ライン
絵:富嶽三十六景 其の三十七 東海道金谷ノ不二
画:葛飾北斎
初版:1830年頃

 この富嶽三十六景「東海道金谷ノ不二」は現在の静岡県島田市付近の風景。幕府は防衛上各河川の要所には橋を架けさせなかったので人力での渡河の様子を描いています。
大井川の渡河地点で川人足の力をかりて渡渉する様子、対岸の島田宿には渡河を管理する川会所を通る旅人、遠景には富士山が描かれている構図になっています。

1.渡河の様子
2.大井川
3.対岸の島田宿
4.富士山
とこの絵を背景四面に分割し動画にしました。

制作:日本美術のサイト重右衛門

葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

浮世絵 Ukiyo-e

Wikipedia Ukiyo-e

ウィキペディア 浮世絵

富嶽三十六景 Thirty-six Views of Mount Fuji

Wikipedia Thirty-six Views of Mount Fuji

ウィキペディア 富嶽三十六景

Related posts:

About the author: mytsuruta