遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十八 遠江山中 Tootoumi Sanchu Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十八 遠江山中 Tootoumi Sanchu Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

遠近風景画 富嶽三十六景 其の三十八 遠江山中 Tootoumi Sanchu Thirty-six Views of Mount Fuji 3D

ライン
絵:富嶽三十六景 其の三十八 遠江山中
画:葛飾北斎
初版:1830年頃

 この富嶽三十六景「遠江山中」は現在の静岡県の山中付近の風景。巨大な材木を上から下からと大鋸を用いて挽く様を描いています。
製材をする木挽き職人たちや端材を燃やし火番をする子供、弁当を持ち込む婦人、櫓で組まれた巨材木、櫓の間より望む富士山という構図になっています。

1.巨材木
2.木挽き職人
3.端材を燃やす煙
4.富士山
とこの絵を背景四面に分割し動画にしました。

制作:日本美術のサイト重右衛門

葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

浮世絵 Ukiyo-e

Wikipedia Ukiyo-e

ウィキペディア 浮世絵

富嶽三十六景 Thirty-six Views of Mount Fuji

Wikipedia Thirty-six Views of Mount Fuji

ウィキペディア 富嶽三十六景

Related posts:

About the author: mytsuruta