魚貝図 北斎 jpshokusaib22

魚貝図 北斎

ライン

魚貝図 北斎
絹本着色一幅
66.2×31.7cm
画狂人北斎席画印=亀毛蛇足
墨田区蔵
 画面中央部に大きく横たわる玉?(平貝)や、手前の宿借には惨みを利用した大胆な着彩が施され、鮑や海老、魚などに用いられた細緻な筆致と効果的に混用されて、各々の質感がみごとに表現されています。烏賊の透き通ったような様子も、胡粉と僅かな藍による彩色で巧みに捉えられています。落款には席画(客の注文による即席の作画)とありますが、本図の入念な描き込みから推して短時間での制作は不可能とみられ、何らかの事情による款記と思われます。北斎四十代の享和から文化初年にかけての制作にかかり、落款印章の状態から、「亀毛蛇足」印使用の早い例とみられる作品の一つです。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

Related posts:

About the author: mytsuruta