東方朔と美人図 北斎 jpshokusaib30

東方朔と美人図 北斎

ライン

東方朔と美人図 北斎
紙本着色一幅
37.2×37.8cm
画狂人北斎画印=亀毛蛇足
葛飾北斎美術館蔵
 本図は美人と中国の東方朔という、いかにもユーモラスな取り合わせの作品です。
 東方朔は、中国前漢の人で、紀元前百十年に西王母の長寿の桃(三千年の長寿を保つという)を三個盗み出したという話が伝えられており、画面手前の桃はそれを暗示して描き添えられています。美人は、振袖に島田髭で娘とみられますが、宗理風の描写はいかにも清楚で可憐です。
 なお、荷薬亭長根(1767~1845)の讃には、「ミちとせをミつかさねたるこゝのつ乃 かすみにつヽむとほ山のまゆ 菅原長根」とあります。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

Related posts:

About the author: mytsuruta