福助図 北斎 jpshokusaib31

福助図 北斎

ライン

福助図 北斎
紙本淡彩一幅
26.3×42.6cm
画狂人北斎画(花押)
葛飾北斎美術館蔵
 福助は実在の人物でしたが、享和から文化初年頃には福を呼ぶ縁起物として、錦絵に描かれ、また人形ともなっています。
 その流行ぶりを『武江年表』は、「叶福助といへる泥塑人を作り、専らもてはやせり」と伝えていますが、文化初年頃の制作になるとみられる本図は、福助出現当初の極めて貴重な作例といえるものでしょう。また淡彩ながら、極め
てユーモラスに描かれていて、好感のもたれる作品です。
 大田南畝(1749~1823)の着讃には、「叶に休祥 福不可量 御番衆の頭も高く太平の時に逢たり叶福介 蜀山人」とあります。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

Related posts:

About the author: mytsuruta