鯉魚図 北斎 jpshokusaib47

鯉魚図 北斎

ライン

鯉魚図 北斎
紙本着色一幅
27.6×92.4cm
北斎印=亀毛蛇足
埼玉県立博物館蔵
 文化十年二八一三)四月二十五日に、門人の北明に描き与えた一幅です。横長の画面は、水草以外ほとんどが墨絵によってなされています。ゆるやかな流水に、二匹の鯉魚と亀が悠然と泳ぐ様は。清新な雰囲気と共に北斎一流の画品が看取されます。しかし鯉魚の面貌は、金属で出来た仮而のように描かれ、眼球には藍を用いて立体的な効果をあげるなど、やはりここでも独特な北斎の世界が描出されていることを、見逃すことはできますまい。
 なお、画面向かって左の北斎添書には、「年来持伝候亀毛蛇足之印御譲り中上候出精可致候以上 文化発酉年四月廿五日 北斎圃=亀毛蛇足」とあります。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

Related posts:

About the author: mytsuruta