東都浅艸本願寺 とうとあさくさほんがんじ Asakusa Hongan-ji temple in the Eastern capital. wpfmf3604

東都浅艸本願寺 とうとあさくさほんがんじ Asakusa Hongan-ji temple in the Eastern capital. wpfmf3604

東都浅艸本願寺 とうとあさくさほんがんじ Asakusa Hongan-ji temple in the Eastern capital.

現在の東京都台東区にあった東本願寺本堂を描いたもので、近景には浅草にある東本願寺本堂の大屋根が描かれ、遠景には富士が見えるという北斎得意の構図です。中景には、櫓が立ち、そして凧が揚がる市中の風景が雲間から覗いています。
今も観光客で賑わう浅草本願寺。もと東本願寺末刹として神田明神下、昌平坂の外にあったが、明暦の大火で、現在の西浅草に移ったと言われています。
当時江戸庶民を驚愕(きょうがく)させた浅草御坊の巨大な屋根。雲をつくような火見やぐら、空高くあがった凧、そして富士、富士と本堂の三角の相似形が作品の中核をなすこれらをほぼ同じ高さに描いたこの作品は、北斎の奇抜な構図感覚を象徴するかのようです。お正月のすがすがしい空気が伝わってきます。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

About the author: 重右衛門