五百らかん寺さざゐどう ごひゃくらかんじさざえどう Sazai hall – Temple of Five Hundred Rakan. wpfmf3607

五百らかん寺さざゐどう ごひゃくらかんじさざえどう Sazai hall - Temple of Five Hundred Rakan. wpfmf3607

五百らかん寺さざゐどう ごひゃくらかんじさざえどう Sazai hall – Temple of Five Hundred Rakan.

現在の東京都目黒区下目黒五百羅漢寺を描いたもので、富士を見る庶民が主役の構図とする、芸妓・子供・武士など様々な階級の人を描き分けた北斎の表現力の素晴らしさを象徴する作品で、幾何学的遠近法に従った隙のない構図で、消失点と画中富士を見ている人々の視点とが重ねられ、そこに富士が描かれるという、不思議な空間の広がりを感じさせます。
 深川にあった五百羅漢寺からの富士眺望図です。現在の江東区大島町にあった、禅宗の一つである黄檗宗の天恩山五百羅漢寺を描いています。(現在は、下目黒に移っています。)当時高楼として人気があり、ここからは富士山を眺望することが出来たそうです。その賑わいを描いた作品です。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

About the author: 重右衛門