東海道五拾三次之内発 日本橋 にほんばし Tokaido53_00_Nihonbashi 画題:「朝の景」 wpfto5300

東海道五拾三次之内発 日本橋 にほんばし Tokaido53_00_Nihonbashi 画題:「朝の景」 wpfto5300

東海道五拾三次之内発 日本橋 にほんばし Tokaido53_00_Nihonbashi 画題:「朝の景」 現在の東京都中央区で、東海道五十三次の出発地、日本橋より到着地京都三条大橋まで495.5キロメートルある。
 木戸の門扉を両方に開いた構図は開巻の絵としてはふさわしい。大名行列が毛槍をたかだかと立てて今しも橋を渡ろうとしている。なにからなにまで新しい続絵の発足である。
 左手に見せた魚河岸の朝市の買い出しをすませた魚屋の群の描写も活気にあふれる朝の空気である。朝みどりの空、朝やけの色、これも晴れやかに爽爽しい朝の色で、右手の犬二匹にも江戸を感じさせるものがある。
 歌川 広重 Hiroshige Utagawa

Hiroshige Utagawa

ウィキペディア 歌川 広重

Related posts:

About the author: mytsuruta