東海道五拾三次之内5番目 戸塚宿 とつか Tokaido53_05_Totsuka 画題:「元町別道」 wpfto5305

東海道五拾三次之内5番目 戸塚宿 とつか Tokaido53_05_Totsuka 画題:「元町別道」 wpfto5305

東海道五拾三次之内5番目 戸塚宿 とつか Tokaido53_05_Totsuka 画題:「元町別道」 現在の神奈川県横浜市戸塚区で、戸塚は保土ヶ谷から8.8キロメートル。
 ここから鎌倉への道がわかれる。絵の中にも「左りかまくら道」と記した道標が見える。鎌倉鶴ヶ丘八幡宮まで8キロメートルという。
 柏尾川を渡った橋畔の茶見世「こめや」は今に現存している。この、こめやの軒先にいろいろ講中の札がかかっているのも街道の茶見世旅宿の面影があり、馬から下りる旅人、笠の紐を解こうとしている旅装の女、それを迎える茶見世の女など夕暮れ近い一風景である。橋を渡ってくる旅姿の老人の孤影がこの絵の雰囲気をかもし出していることである。
 歌川 広重 Hiroshige Utagawa

Hiroshige Utagawa

ウィキペディア 歌川 広重

About the author: 重右衛門