東海道五拾三次之内6番目 藤沢宿 ふじさ Tokaido53_06_Fujisawaわ 画題:「遊行寺」 wpfto5306

東海道五拾三次之内6番目 藤沢宿 ふじさ Tokaido53_06_Fujisawaわ 画題:「遊行寺」 wpfto5306

東海道五拾三次之内6番目 藤沢宿 ふじさ Tokaido53_06_Fujisawaわ 画題:「遊行寺」 現在の神奈川県藤沢市で、戸塚から7.9キロメートル。
 正面丘の上に描かれているのが遊行寺であるが、街道は、この寺の前を通ってこの鳥居のところにくる。この鳥居は、江の島弁天への道の入口を示している。したがってここは江の島詔の道との岐れ道となっている。この辺を砥上原という。
 寺の門前町の家並から橋を渡って往還はかなり賑わっている。大山詔などの東海道の旅人、江の島詔の人々、数人の盲人の旅姿も面白く、これは江の島詔に向かうのであろう。霞を隔てて遊行寺の森が描かれ、堂字が近景を圧する描き方は殊更に名刹遊行寺をこの土地の名所としたものと思われる。
 歌川 広重 Hiroshige Utagawa

Hiroshige Utagawa

ウィキペディア 歌川 広重

Related posts:

About the author: mytsuruta