諸人登山 しょにんとざん Climbing on Fuji. wpfmf3634

諸人登山 しょにんとざん Climbing on Fuji. wpfmf3634

諸人登山 しょにんとざん Climbing on Fuji.

この図は、富士登山の図。画面には、山登りをしている人々が描かれていますが、彼らが登っている山こそが富士そのものなのです。富士をただ単に姿の美しい山とみるだけでなく、気高い聖地”霊峰富士”として描いているのです。
 富士山頂を目指す富士講の人々が描かれています。富嶽シリーズ46枚中、唯一、富士の山容が描かれていない作品です。また、題名も、「凱風快晴」、「山下白雨」と並んで、特定の場所が明示されていない系列に属します。おそらく、当該シリーズの最後を締めくくる浮世絵として版行されたと推測されます。
 富士溶岩の地肌の色が特徴的ですが、「凱風快晴」の山頂付近の色彩とほぼ同じであることに気が付けば、赤富士命名の由来となったご来光間近の様子を、スケールアップして表現したものであることが判ります。背後の雲が朝焼けでやや赤み始める中、信者の登山・火口廻りなどの景を連写的に描き、難渋した富士登山とその目的達成至近の瞬間を主題としています。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

About the author: 重右衛門