東海道五拾三次之内23番目 島田宿 しまだ Tokaido53_23_shimada 画題:「大井川駿岸」 wpfto5323

東海道五拾三次之内23番目 島田宿 しまだ Tokaido53_23_shimada 画題:「大井川駿岸」 wpfto5323

東海道五拾三次之内23番目 島田宿 しまだ Tokaido53_23_shimada 画題:「大井川駿岸」 現在の静岡県島田市で、藤枝から8.7キロメートルで島田宿に達する。
 ここは大井川の東岸である。大井川は「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」の馬子唄にもあるように、一朝雨が降ると水かさが増して川止めとなって渡渉は出来ない。そのために、東岸の島田と西岸の金谷の二宿は旅人の足だまりであった。
 この島田と対岸の金谷ともに大井川の川渡しのさまを描いている。
 歌川 広重 Hiroshige Utagawa

Hiroshige Utagawa

ウィキペディア 歌川 広重

About the author: 重右衛門