東海道五拾三次之内53番目 大津宿 おおつ Tokaido53_53_Otsu 画題:「走井茶屋」 wpfto5353

東海道五拾三次之内53番目 大津宿 おおつ Tokaido53_53_Otsu 画題:「走井茶屋」 wpfto5353

東海道五拾三次之内53番目 大津宿 おおつ Tokaido53_53_Otsu 画題:「走井茶屋」 現在の滋賀県大津市で、草津宿から14.4キロメートルで東海道最終の宿場は大津である。
 大津は琵琶湖畔第一の町であり、天智天皇大津の宮のあとでもあり、附近には近江八景や、名所旧蹟に富み、大津絵、源五郎鮒などの名物も多い。
 ここの茶店では「走井餅」を売っていた。今もこれは大津の名物であり、茶店の前に描かれている、こんこんと清水が湧き出る走井の井戸も保存されている。
 歌川 広重 Hiroshige Utagawa

Hiroshige Utagawa

ウィキペディア 歌川 広重

Related posts:

About the author: mytsuruta