浮絵紅毛フランカイノ湊万里鐘響図 無款(豊春) jpstoyokuni51

浮絵紅毛フランカイノ湊万里鐘響図 無款(豊春)

ライン

浮絵紅毛フランカイノ湊万里鐘響図 無款(豊春)
大判錦絵 24・0×36・2cm
落款:なし
板元:(西村屋与八)
所蔵:束一系国立博物館
 掲載図は外題部分を欠きますが、別版によって補いました。当図は前掲の、中国風とも欧風ともつかぬ描法とは、はっきり異なって、透視法の正確さ、建物、人物風俗等明らかに欧風に徹し、しかも簡単ながら投影も取り入れています。外題に紅毛と謳ってはいますが、水に浮かぶゴンドラや建築様式から、一見してヴェニス風景と察せられます。この描かれた場所や、当時としては当然模倣が考えられる原図の欧画については、近年まで言及されるところがありませんでしたが、最近ケルン在の岡野圭一氏により、この図の原構図は、アントニオーカナルの油彩画にあり、さらにこの絵を銅版に写したアントニオーヴィセンティーニの作品に直接よったものと見られる点が明快に立証されました。ただし該銅版画の天空に広がり浮かぶ白雲は、豊春の絵では除かれ、ごく単純な横一文字の紅霞を中空に引いて画面を処理しています。当時の洋風受入れ姿勢の限界が推測されますが、この簡単な紅霞が、何か迫りくる夕暮を表現する効果を見せている点が、かえって面白いです。
歌川豊国 Utagawa Toyokuni

Wikipedia Utagawa Toyokuni

ウィキペディア 歌川豊国

Related posts:

About the author: mytsuruta