当世踊子揃・吉原雀 歌麿 jpsutamaro23

当世踊子揃・吉原雀 歌麿 大判錦絵揃物 38.5×25.4cm落款:斑麿筆板元:蔦屋重三郎所蔵:東京国立博物館 古原雀とは、葦のなかにさえずる騒々しい葦切りの異名で、啼に色里を㈲自半分に女たちをひやかして歩く客を意味した […]

八代森田勘弥の駕篭昇鶯の次郎作 写楽 jpssharaku18

八代森田勘弥の駕篭昇鶯の次郎作 写楽 大判錦絵38.3×25.2cm落款:東洲粛寫囃画板元:蔦屋電熹所蔵:ギメ美術館 この画面は、桜田治助が天明八年(1788)に作った常磐津『戻駕色相肩』をもじって『敵討ち乗合話』のなか […]

国貞 唐人踊り jpskunisada18

国貞 唐人踊り大判錦絵 三枚続 左36.8×25.5 cm落款:五渡亭國貞画 板元:山本尾平吉 極印所蔵:静嘉堂文庫 文政期に異常な流行を見せた見世物に唐人踊りがあります。一名看々踊、清楽で「看々今」と唄い始める玖連環に […]