雨乞い小町 春信 jpsharunobu04

雨乞い小町 春信

ライン

雨乞い小町 春信

中判錦絵 28.8×20.6cm
落款:年路工 明和三年絵暦
所蔵:シカゴ美術館
 謡曲で親しまれた小野小町にまつわる七つの逸話、いわゆる{七小町}は、春信によって当世風俗に見立てられ、紅摺絵の最末期に「風流やつし七小町しの細判連作が生み出されましました。鈴木春信画(あるいは筆)’の落款をもつこのシリーズは、やがてバックに色を加えた無款の錦絵となり、さらに本図に見るような中判の絵暦、そして好事家の名や文字の書き入れを除いた中判錦絵と、総計四種類の異版をつくるに至ります。
 傘をさす女の帯に、明和三年の年号と人の月を示す文字が白抜きで表されます。『。年路工しの署名とあわせ、この版が、年路という好小家のために作られた明和三年の絵暦と知られます。細判のシリーズには、題を記す短冊とともに、色紙形に 一ことはりや日のもとなれはてりもせんさりとては又天が下とは{の和歌と。傘と短冊べのコマ絵が描かれますが、ここでは題も和歌も省略して、わずかに色紙形の内のコマ絵によって、見立の原典を暗示させています。
鈴木 春信 Suzuki Harunobu

Wikipedia Suzuki Harunobu

ウィキペディア 鈴木 春信

About the author: 重右衛門