高名三美人 歌麿 jpsutamaro24

高名三美人 歌麿 大判錦絵 35.4×25.1cm落款:寄麿筆板元:蔦屋重三郎 極印 歌麿の描く美人は、みな同じにみえるという声を聞きます。なるほど彼の描く美人は、それぞれモデルがあっても、彼の理想化した女性美として描く […]

市川鰯蔵の竹村定之進 写楽 jpssharaku19

市川鰯蔵の竹村定之進 写楽 大判錦絵35.9×23.5cm落款:東洲斎寫楽画板元:蔦屋重三郎極印所蔵:クリープランド美術館 『恋女房染分予綱』の評に「道成寺なら道中双六なら、小便の間も後に目のほし蝶」というのがありますが […]

三代豊国(国貞) 歳暮の深雪 jpskunisada19

三代豊国(国貞) 歳暮の深雪大判錦絵 三枚続 右35.8×24.9 cm落款:国貞改一陽斎豊國画・國貞改二代豊國両板元:川長 名主単印所蔵:静嘉堂文庫 国貞の二代豊国襲名から、程経ぬ弘化頃の作品です。師名を尊重する自覚か […]