英泉 岐阻街道深谷之駅 jpskunisada57

英泉 岐阻街道深谷之駅大判錦絵 揃物 23.1×36.2 cm落款:英泉画 板元:竹内孫八 極印 木曾街道のシリーズは、英泉が天保六年頃起筆し、やがて広重が代わる画集ですが、その英泉画二十四枚の中から、彼らしさの横溢した […]

英泉 江戸日本橋ヨリ富士ヲ見ル図 jpskunisada56

英泉 江戸日本橋ヨリ富士ヲ見ル図大判錦絵 揃物 25.9×38.5 cm落款:英泉両 板元:江崎屋吉兵衛所蔵:酒井コレクション 英泉の意欲は、風景画に、浮絵風や漢画風その他の試みを行なっていますが、とりわけ目を惹くのは、 […]

英泉 日光山名所之内・裏見ヶ滝 jpskunisada55

英泉 日光山名所之内・裏見ヶ滝大判錦絵 揃物 37.8×25.7 cm落款:渓斎英泉寫 板元:山本屋平吉 名主単印所蔵:酒井コレクション 日光荒沢山中に懸かる荒沢滝は、突出した岩鼻越しに水が奔出するため、その岩下の窪みに […]

英泉 大礒駅 jpskunisada54

英泉 大礒駅大判錦絵 揃物 37.8×25.8 cm落款:渓斎英泉画 板元:蔦屋吉蔵 極印 英泉が晩年の天保後期から手がけた、美人を主体とした東海道シリーズ中の一図で、集中の佳作とされるもの。このシリーズは各図前景に美人 […]

英泉 今世美女競・水茶屋 jpskunisada53

英泉 今世美女競・水茶屋大判錦絵 揃物 38.4×26.3 cm落款:渓斎英泉画 板元:佐野屋喜兵衛 極印 外題の読み方は、前図で説明した理由によります。副題の水茶屋は、市内の盛り場などで、客を休ませ、茶を供する店、今な […]

英泉 時世美女競・東都芸子 jpskunisada52

英泉 時世美女競・東都芸子大判錦絵 揃物 38.5×26.3 cm落款:渓斎英泉画 板元:佐野屋喜兵衛 極印 「時世」を「いまよう」とよんだのは、画中に副題を記した、二重円内に泉の字のある枠のデザインが、次掲の「今世美女 […]

英泉 浮き世風俗美女競・万点水螢 jpskunisada51

英泉 浮き世風俗美女競・万点水螢大判錦絵 揃物 35.9×25.5 cm落款:渓斎英泉画 板元:若狭屋与市 極印酒井:所蔵コレクション「美女競」は「みめくらぺ」すなわち眉目佳き美人のコンクールシリーズと洒落た意と解して、 […]

英泉 秋葉常夜燈 jpskunisada50

英泉 秋葉常夜燈大判錦絵 三枚続 左38.4×26.5 cm落款:渓斎英泉画 板元:上村与兵衛 極印 おそらくは料亭の裏木戸あたりの風情と受け取れます。黄昏時、焔幅が飛び交う夕月夜の下、送りの提燈に足もとを照らされつつ、 […]

英泉 秋葉常夜燈 jpskunisada49

英泉 秋葉常夜燈大判錦絵 三枚続 中38.5×26.3 cm落款:渓斎英泉画 板元:上村与兵衛 極印 おそらくは料亭の裏木戸あたりの風情と受け取れます。黄昏時、焔幅が飛び交う夕月夜の下、送りの提燈に足もとを照らされつつ、 […]

英泉 秋葉常夜燈 jpskunisada48

英泉 秋葉常夜燈大判錦絵 三枚続 右38.4×26.1 cm落款:渓斎英泉画 板元:上村与兵衛 極印 おそらくは料亭の裏木戸あたりの風情と受け取れます。黄昏時、焔幅が飛び交う夕月夜の下、送りの提燈に足もとを照らされつつ、 […]

英泉 浮き世四十八手・身仕舞いの手 jpskunisada47

英泉 浮き世四十八手・身仕舞いの手大判錦絵 揃物 38.3×26.2 cm落款:渓斎英泉画 板元:松村辰右衛門 極印所蔵:酒井コレクション 英泉は大首絵の美人画シリーズを多く描いていますが、ほとんどが一人を対象とし、二人 […]

英泉 新吉原八景・浅草寺の晩鐘 jpskunisada46

英泉 新吉原八景・浅草寺の晩鐘大判錦絵 揃物 38.2×25.8 cm落款:渓斎英泉画 板元:蔦屋重三郎 極印 中岡画・日本画の画題としてよく用いられる、議湘八景・近江八景になぞらえて、新吉原の遊君八人を見立てた八枚揃い […]