武州千住 ぶしゅうせんじゅ Senju. Musashi Province. wpfmf3614

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

武州千住 ぶしゅうせんじゅ Senju. Musashi Province. wpfmf3614

武州千住 ぶしゅうせんじゅ Senju. Musashi Province.

現在の足立区の北千住を描いたもので、千住は日光街道、奥州街道の第1宿場として栄えました。隅田川の上流で、荒川と綾瀬川とが合流するところから冨士が眺められました。仕事の合間に富士を眺める馬子(まご)を、表現力たっぷりに描き出しています。富士の美しさを際立たせるために使われたのが、手前に描かれた水門。幾何学的な構図を好んで使った北斎らしい作品です。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

More To Explore