武陽佃嶌 ぶようつくだしま Tsukuda Island in Musashi Province. wpfmf3616

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

武陽佃嶌 ぶようつくだしま Tsukuda Island in Musashi Province. wpfmf3616

武陽佃嶌 ぶようつくだしま Tsukuda Island in Musashi Province.

現在の東京都中央区佃の佃島を描いたもので、江戸時代大阪の佃村の漁夫が江戸へ移り、砂州を埋め立てた場所で、彼らの故郷にちなんで佃島と名付けられたそうです。佃島周辺で採れる海産物を使って作った煮物が「佃煮」は今でも有名です。本図は、藍の濃淡でつくられた美しい藍摺(あいずり)の作品です。東京湾に浮かぶ漁船がゆったりとした雰囲気を醸し出しています。
 「上総ノ海路」「常州牛堀」に続いて、三枚目の舟と富士を対比する作品の紹介です。近景に七艘の舟、中景に石川島と佃島、そして遠景には富士が姿を覗かせています。
 いつものように、三角形の相似形を見つける前に、富士と舟との違う観点からの結びつきをお話しします。描かれている七艘の舟のカーブする舳(へさき)や船頭の操る棹先が富士に向かっていることです。富士と舟とが見えない綱で結ばれているかのような構図なのです。
葛飾 北斎 Hokusai Katsushika

Wikipedia Hokusai Katsushika

ウィキペディア 葛飾 北斎

More To Explore