鮑取り 歌麿 jpsutamaro47

鮑取り 歌麿 大判錦絵 三枚統 右35.7×23.8cm 中36.2×24.0cm 左36.4×25.0cm落款:歌麿筆板元:不明所蔵:東京国立博物館 浮世絵は庶民がなぐさみものとした絵画ですから、みだらな絵が多いと一般 […]

針仕事 歌麿 jpsutamaro44

針仕事 歌麿 大判錦絵 三枚続 右38.2×25.3cm 中38.1×25.5cm 左38.6X25.4cm落款:歌麿筆板元:上村与兵衛所蔵:東京国立博物館 三枚続きの画面に、針仕事をする女性たちを中心に、娘、少年、そし […]

母と子 歌麿 jpsutamaro43

母と子 歌麿 大判錦絵 38.0×25.5cm落款:歌麿筆板元:森屋治兵衛所蔵:東京国立博物館 結髪をおえた鏡台の前で、赤子に乳を与える年若いほ、そのわが子を慈しむようなまなざし。きわめて平凡な情景を画題としていますが、 […]

美人気量競・鶏舌楼雛鶴 歌麿 jpsutamaro42

美人気量競・鶏舌楼雛鶴 歌麿 大判錦絵揃物 39.9×26.4cm落款:歌麿筆板元:高須惣七 極印所蔵:シカゴ美術館 この同名画題の作品は、このほかに「五明楼滝川」、「五明楼花扇」、「兵庫屋雛琴」の三種がわかっており、吉 […]

霞織娘雛形 歌麿 jpsutamaro41

霞織娘雛形 歌麿 大判錦絵 38.5×25.5cm落款:歌麿筆板元:蔦屋重三郎所蔵:シカゴ美術館 画面令体に広がる蚊帳にへだてられた二人の娘が語り介う。蚊帳の中の髪を細紐で結んで、いわゆる髪あげした女性も、また蚊帳の外の […]

当時全盛美人揃・滝川 歌麿 jpsutamaro40

当時全盛美人揃・滝川 歌麿 大判錦絵揃物 38.0×25.4cm落款:歌麿筆板元:若狭屋与市所蔵:東京国立呻物館 この作品は、初め「当時全盛似顔揃」の題名で、寛政六年(1794)闘板されましたが、なんらかの理由で、本図の […]

虫範 歌麿 jpsutamaro39

虫範 歌麿 大判錦絵 38.1×26.0cm落款:冴麿筆板元:近江屋権九郎所蔵:ギメ美術館 茶と濃い縁の飛尽くしを散らした巾松模様で。パックをつぶし、虫腹に兄人る半身像の女性を描いた本図は、まずそのバックの処理が、従米の […]

・浴衣 歌麿 jpsutamaro38

・浴衣 歌麿 大判錦絵揃物 34.0×25.4cm落歓:歌麿筆板元:不明所蔵:シカゴ美術館 団扁をもった芸妓姿であミところから、「団扇」を題名とする所蔵:もあります。 「六玉川」の大竹絵や「娘‐時計」のシリーズで、肉色の […]

娘日時計・申ノ刻 歌麿 jpsutamaro37

娘日時計・申ノ刻 歌麿 大判錦絵揃物 38.0×24.9cm落款:歌麿筆板元:村田屋治郎兵衛 極印所蔵:東京国立博物館 嶼よけで髪をかくし、幅の広い帯を大きく結んだ女性の姿は、堂々とした威圧感まで感じさせます。歌麿はここ […]

娘日時計・巳ノ刻 歌麿 jpsutamaro36

娘日時計・巳ノ刻 歌麿 大判錦絵 揃物 38.0×25.1cm落款:歌麿筆板元:村田屋治郎兵衛 極印所蔵:東京国立博物館 本シリーズは、「辰ノ刻」から「申ノ刻」までの五図がわかっていますので、泰平の世の娘の昼間の生活を描 […]

名所腰掛け八景・手鏡 歌麿 jpsutamaro35

名所腰掛け八景・手鏡 歌麿 大判錦絵 36.2×25.8cm落款:歌麿筆板元:伊勢利所蔵:高橋コレクション 寛政八、九年ごろの作といわれる茶屋の人父女性を八景にあてはめて描いたシリーズです。 本図は、画中の「風すずしその […]

六玉川・野路の玉川 歌麿 jpsutamaro34

六玉川・野路の玉川 歌麿 大判錦絵揃物 37.0×25.0cm落款:歌麿筆板元:松村弥兵衛 極印所蔵:酒井コレクション「たま川のはぎをパ兄せぬ八文字希に紫の花のよし原」という野辺亭広道の狂歌が短冊に巾:かれ、俊頼の「明‐ […]