寿老図 じゅろうず Jurou image. 雪舟 Sesshu jpssesh48

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

寿老図 じゅろうず Jurou image. 雪舟 Sesshu
重要美術品 紙本淡彩 一幅 107.8×43.8cm
 寿老は大抵丈は低く、頭は長大て身の半分以上あって、頭部の鬢に白髪をいただき、手に寿命を記した巻子と、千五百年も生き続けたという鹿を連れている図が多い。しかし雪舟のこの図は、頭巾をかむり、均整のとれた身体の前に手を組み、それを大袖て隠して立ち、その寿老にまつわり付くように鹿が寄り添っている。しかも背には、頭光を戴くといった仏像のような姿て描かれていることも、雪舟の想像による特殊な図柄てある。
また容貌も清楚て、品格が高く、背面は淡墨て暈かされ、主題てある像を浮かび上がらせるように試みたことは、まことに新しい画面効果となっている。寿老と鹿との距離を縮め、立体的な構成となっていることにも注目しなければならない。このような点からも、雪舟は常に時代に先行するような異った表現を繰り返していたことがわかり、彼の道釈画中の傑作てあるばかりか、優れた才覚の現われと、新時代を築くことを画面の上て発表した、意気と気力の旺盛な様を知らねばならない。
Sesshu 雪舟

Wikipedia Sesshu

ウィキペディア 雪舟

More To Explore