螢狩り 春信 jpsharunobu21

螢狩り 春信 中判錦絵 27.9×21.0cm落款:存信画 板元:不明所蔵:リッカー美術館 若衆と娘が連れ立って夜の川辺に出歩き、螢狩りに遊ぶところ。飛びかう螢を彫りのこしたr5-の地は夜闘を啼示する例の手法で、その下方 […]

筒井筒 春信 jpsharunobu19

筒井筒 春信 中判錦絵 28.7×21.1cm落款:春信画 板元:不明 桐の花咲く井戸端に、相愛の少年と少女が立ちます。男の子はなにやら語りかけるように、恥じらいにうつむく少女の肩を抱きかかえます。幼い二人のどことなくぎ […]

夜更け 春信 jpsharunobu17

夜更け 春信 中判錦絵 28.7×22.2cm落款:存信画 板元:不明 遊女が夜更けて床をたち、隣の部屋でうつぶせに寝人ってしまった禿の姿を兄出したところ、白無垢の寝着が鮮かに見る人の日を射ます。紙背から圧力を加えて画面 […]

縁先美人 春信 jpsharunobu16

縁先美人 春信 中判錦絵 28.7×21.6cm落款:春信画 板元:不明 障子にうつる人彫は、宴楽たけなわの室内のにぎわいを伝えます。その座敷を抜け出して縁先にたたずみ、物想いにしずむ白衣の遊女は、かなしくもあわれな風情 […]

柳の川岸 春信 jpsharunobu15

柳の川岸 春信 中判錦絵 28.2×21.4cm落款:鈴杢春信画 板元:不明所蔵:リチャード・P・ゲール 柳の葉もいまだ稚い初夏の大川端に、さわやかな風が軽くやさしく流れ薫るなかを、宴席に向かう芸妓が舟を下りて陸に上がり […]

桜下の駕寵 春信 jpsharunobu12

桜下の駕寵 春信 中判錦絵 28.8×20.7cm落款:鈴木春信 板元:不明所蔵:ボストン美術館 桜の花も今が盛りの存の野辺に、行楽に出た娘たちが駕庇を休めて一服します。若草の西りにみちた存の大気があたたかくゆきわたって […]

梅の枝折り 春信 jpsharunobu11

梅の枝折り 春信 中判錦絵 26.9×20.9cm落款:なし 板元:不明所蔵:山種美術館 上塀越しに伸び出る梅の枝を、侍女の背を借りて手折ろうとするおてんばな町娘。雪持竹の模様をつけた紅色の振袖姿が、灰色の上塀や侍女の着 […]